FC2ブログ

ペットボトル入れ

ペットボトル入れをプレゼントされた。
これは、なかなか手の込んだ物で、作る楽しみと根気と時間があってこそ完成できるものです。

        ペットボトルjp

素材は、裂き織り。古い着物を解いて、糸状にほそくして 織り機で織った生地に刺繍糸でひまわり、蝶、小花が刺繍してあります。
手作りの荒さはあるけれど、やさしく暖かい心の籠ったプレゼントです。
軽い障害を持つ恵子さんをクロスステッチの名人と 私は言っています。
どれほどの時間をかけて完成させたのかを思うと、愛おしくて涙が出そうになる。
最近は作業所で、裂き織りに挑戦し始めたようです、これは試作品ですね。    
出かける時のお供に持っていくのが楽しみです。有難う

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンババさん 有難うございます。

裂き織りは本当に手間のかかるものですね。
昔の人は、古くなった着物を裂いて糸にして再生し、大事に利用したことを考えると、物の溢れている今は考えるともったいないことだと思います。

このペットボトル入れは小さいものですが、出来上がるまでの作業を考えると、大事に使おうと改めて手にとってみています。

No title

わすれ草さん

有難うございます。

根気の要る作業をこつこつと飽きることなく楽しんで作ってくれました。大事にしようと思います。

嬉しいプレゼントですね

心のこもった作品を頂きましたね
裂き織は織る糸から作るので大変なので私も以前、
少し手がけましたが布を裂いて織る材料を作るのが
とても大変で長続きできませんでした。

ひまわりの刺繍も可愛い事・・・。
織ってからの仕立ても大変で心が十分籠って嬉しいですね
此れからのお出かけは、より以上楽しくなる事でしょうから
本当に良かったですね~。

No title

元気のいいひまわりですね。
裂き織りとクロスステッチと根気のいる仕事をなさって。あたたかさが伝わります。

足に障害を持つ知人が、とても細かいクロスステッチの風景画を刺してくれまして、玄関を飾っています。
気が遠くなるような緻密さです。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク