FC2ブログ

7月はまなす短歌会へ

宵の雨は上がったものの空はどんよりと曇って、気温は暖かいのか、涼しいのか、とりあえず傘を持って家を出る。
少し早めに家を出たら、11時12分のバスが来るまで5,6分あるので次のバス停まで歩いて行く。
振り向くと丁度向こうからバスがやってきた。こんな冒険?もそろそろ出来なくなってくるなーと思いながらバスに乗る。
何時ものように大通り4丁目で下車、大通公園を斜めに横切りながらゆっくりと次のバス停まで。

大通り1
まず歩道から一歩入ると、雨に洗われた色とりどりの花壇の花たちが美しい。
この花たちとの一期一会などと大げさなことをフッと思ってカメラを取り出した。

大通り2
歩きながらいろいろな花壇を鑑賞しつつ向こうに見える噴水の広場へ。

大通り4
噴水の回りのベンチには沢山の人たちが賑っているが、さすがに今日は噴水の回りに寄っていく人は居ない。
何時もは高く低くリズミカルに噴き上げている噴水もお天気に合わせて低くて静か。

大通り5
おかあさんと子供達が集まってたのしそう、子供の背中が可愛く並ぶ。

大通り6
さあこうしては居られない、バスの時間が間じかに迫ってきた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

nasu_to_mato さんおはようございます。

そうですか、名古屋にも「大通公園」があるのですね。
札幌の「大通公園」は明治2年に開拓使島判官の構想をもとに街の東西に幅60間の火防線として作られたのが元になっているという事です。
実際には、100メートルあまりの幅で、テレビ塔から西13丁目の資料館まで続いています。
戦時中は、食糧難で畑になり、戦後は、駐留軍の野球場や、テニスコートになった事もあるそうです。
今は「日本の道百選」その他に選定されているようですよ。
冬の「雪祭り」に始まり、年中いろいろと賑っています。
どうぞ1度お尋ねくださいませ。

No title

ガンババさんお早うございます。

ガンババさんも時どきは大通公園に出かけのですね。
外国、特に中国の旅行者はマナーが悪いように思います。
あたりかまわず甲高い声でたむろしていますものね。
わたしは何時もせかせかと通り過ぎるだけで、今度ゆっくり
散策してみたいものだと思っています。

大通り公園

Pirokoさんへ
大通り公園 と聞いても 何気なく 頭の中を素通りしていたのですが
そういえば 名古屋にも そんな道が有ったことを思い出した
名古屋城から 南へ約1キロの長さがあって 幅は110mほどで
中央部の分離帯が70mあり テレビ塔があったり 広場等になっている

名古屋の場合は 戦後の焼け野原からの都市計画が発端のようであるが
札幌の場合は たぶん 開拓の歴史そのもので あるのだろうなと思いつつ
名古屋はこれを参考にされたのだろうな と 今思っています。

100年先を読んで これを作られた 先人の方々には
頭の下がる 思い出いっぱいです
大災害が 連続して発生しています
今の人は 100年先の 未来人に何を残せるのでしょうか?

市民憩いの大通公園

大通公園はいつもお花が一杯で綺麗に整備されているので
本当に市民のオアシスでしょうね。

最近は外国人も沢山芝生の中で休息していますが、
大きなスーツケースをローンの中で引っ張り回したり、
何かをぷっぷっと飛ばしながら食べている様子を見ると、
アラ~と驚いてしまいます。

芝生の手入れやお花を精一杯の気持ちを込めて
整備している係の人が見たら、どんなにガッカリ
するだろうかな~なんて思いながら見てました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク