FC2ブログ

絵本を楽しむ会

昨日の絵本を楽しむ会も、何時もの例会と変わらず、なかなか心に響くお話が出揃いました。

s-絵本1

戦争のかなしい出来事、3・11のきせきの一本松、その他読み手が感情豊かに、また方言をたくみに使って読み聞かせる。
会を重ねるほどに、絵本とは言いながら胸を打つものがある。
そんな中をぶっつけ本番で、読み手デビューをすることになった。

読む絵本は、アメリカの絵本作家エズラ・ジャック・キーツと言う人の、日本の俳句をもとに、イメージをふくらませ、絵とコラボレーションさせた絵本。
「日本の俳句と言う、たった17音で自然の美、心の動きをみごとに表現するこの詩が、世界中の人に「ハイク」として楽しまれていることは素晴らしいことです」とは訳者のいぬいゆみこさんの言葉です。

       s-表紙

表紙の1句      春の日や庭に雀の砂あそび

s-カタツムリ

          朝焼けがよろこばしいか蝸牛       一茶    

     s-えほん4

最後までは長いので途中まで読んで「この辺で終わりにいたします」と言って終わりにしました。
思いがけない、読み聞かせデビューです。
この絵本を私に読ませようと、わざわざ図書館から借りてきた友人は、撮った写真を加工して今朝メールで送って下さった。
思いがけないわたしの一齣として残しておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンババさん コメント有難うございます。

やはり人前で声を出すのは、難しいです。
ぶっつけ本番で、つまずきながらでした。

尊敬することばかりです

ご苦労様でした
声に出して本を読むのって大変な事ですから・・・。

ずいぶん昔ですが孫に読み聞かせるとき、
口がもつれて長くは続きませんでした。

まして人前では・・・pirokoさんは凄いことだと尊敬します

No title

こんにちは

読み手デビューは今回1度でお仕舞いにします。
聞くだけ会員が一番わたしに似合っています。

ところで、あなたの写真、なかなかよく撮れていたと思います。堂々としています。

今晩は!

お節介の犯人は私でした。

会が始まって以来の最多13名の絵本の読み聞かせということでした。
微笑んだり、感動したりといい絵本ばかりでしたね。
読み手の方々も本当にお上手ですね!

ご一緒に参加でき、私も大切な想い出の1ページの日となりました。
また読み手になって声を出しましょうね。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク