FC2ブログ

涼しい公園

前々から楽しみにしていた「豊平公園」に友人3人で行く日です。
運がよいのか悪いのか、雲ひとつ無いお天気で気温31度、外を歩くのには少々暑かった。
と言うのは「ススキの駅」から「豊水ススキの駅」に乗り換えるべく、歩き出したのは良かったが、少し複雑で地下の入り口を見つけるまで無駄な歩きをして汗だく。
ようやく見つけて階段を降りて行くと、同じような年配の婦人にうろうろしながら「乗り場は何処でしょうか」と尋ねられた。
「私も行きますから一緒に行きましょう」と歩き出したがホームまでの距離の長いこと長いこと、今日のエネルギーの大半を消耗したような気がした。
電車がホームに入ってきてようやく腰を掛けることができた、が豊平公園駅は次の次、やれやれと思う間もなく下車をする。
時計を確かめると、待ち合わせ時間の丁度11時、一番遅いかな?と思って地上に上がると、
まだ誰も着いていない、わたしが一番。間もなく3人が揃って直ぐそばの公園へ。

紫陽花
公園に入り木々の間を通る涼しい風にホッとしながら、奥へおくへと行き、あずま屋でひと休み、ふと”ガクアジサイ”に目を止める。

せみ
”セミの抜け殻”が草の葉にしがみついている、どうして?木から落ちてここで羽化したのだろうか?

ハンカチの木
春に見たときは、白いハンカチをひらひらさせていたハンカチの木、ちゃんと実をつけていました。

アメリカ紫陽花
あちこちと歩いて、おなかがすいてきました、近くに住む友人が家まで行って車でくる間5分ほど、緑のセンター前の植え込みに「アメリカアジサイ」と名札をつけた白い大きなアジサイが、焼け付くような日に暑そうでした。

これから"かつ徳”と言う美味しいカツを食べさせてくれるお店でおしゃべりランチをします。
帰りは我が家まで送って下さいました。 行きはよいよいではなく、帰りはよいよいでした。

        有難うございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク