FC2ブログ

遅ればせの牡丹

もう何年経つだろうか・・・・住み慣れた家を手放して此処に引っ越してから。
あの時に、庭の花たちと別れがたくて、何種類かの花を妹の庭に移してもらった。
牡丹、をはじめツワフキ、シャガ、ミニギボウシ、べに紫檀などなど、花が咲く頃には知らせが届いて毎年1時間掛けて会いに行く。
ところが今年の牡丹は、予定していた日が大嵐で行けず、そのうちに牡丹の花は終わってしまった。

妹は撮っておいた写真を送ろうとしたら、何の手違いか?写真がすべて消えてしまったと言う。
あちらもがっかり、こちらもがっかりで仕方なく諦めていたところ、妹のだんなさんが、何処かに保存されていた写真を復活させてくれて、思いがけなくもわたしのパソコンに送られてきたではありませんか!!!。
今年は初めて花が7個も咲いていました。大切に育ててくれています。

       里子の牡丹

何度このブログに記録したことか、出会いは「或る年の秋も終わりの寒いホームセンターの店先、”100円”と値札をつけられて転がっていたポット入りのこの牡丹」
100円なら枯れてしまっても惜しくは無い、そんな程度の思いで冬を越してつぎの春のこと、牡丹は芽を出して大きな花を1個咲いてくれました。私はすっかりこの牡丹に情けをかけてしまいました。
妹のお陰で、毎年牡丹との逢うせを重ねることが出来るのです。

ささやかな幸せのお話です

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も写真で牡丹に会えてホッとしました。

本当に妹のお庭に移してよかったと思います。

牡丹には気品がありますものね

pirokoさんと同じように、私もマンションに入るまでの家には
ボタンがあったのですが、ご近所の方の所望で各種の花根と共に
差し上げて来ました。
現在は、代替わりになってしまい牡丹をはじめ色々な花も、
どうなっているか覗くすべもありません。

妹さんのところで本当の良かったですね。

美しいカラーですね!

ボタンの華やかさにはいつも元気をもらいます。
また手元に届いて、咲き続けるまでストリーがありますよね。

我が家にも3種類ボタンがありましたが、現在は白1本のみ
それぞれ想い出深いものがあります。

妹さまのところで華やかに咲き誇っているお話を伺い、
ボタンの花もpirokoさまの想いを込めて毎年数を増やしているのでしょう。
いいお話しありがとうございます。

No title

お早うございます

この牡丹は接木がしてあったかどうかは分かりませんが、お陰様で年々大きくなって花を咲かせています。うれしいです。

ボタン

こんな話を聞いたことがあります
「シャクヤク台のボタンの特徴ですが、台木が数年で枯れてしまうことがよく起こり、そうなると穂木のボタンも枯れてしまいます。」
たぶん 
家のボタンも お隣のボタンもですが
台木が芍薬だったのか 数年で枯れて今はありません
大事にお育てなんですね 嬉しく思います。 
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク