FC2ブログ

札幌、江別 合同歌会

毎年九月の歌会は札幌支部と江別支部との合同歌会です。
元気な時には毎年出席していたが、ここ数年はご無沙汰していた。
是非参加しましょうと、仲間の誘いと、秋晴れの良いお天気にも誘われて出席。

午前10時JR札幌駅で待ち合わせ、わいわい賑やかに、しばらく振りの江別に向かいます。
江別と言っても下車するのは、ひと駅手前の野幌駅。其処から歩いて会場へ。

     江別1

駅を降りて歩き始めると、其処にはのどかな風景があって都会から来ると空気が違う。
道端のバラが真っ赤な実をつけていた。

     えべつ2
             これはのぶどう?かなー

こんなもの達を見ると撮らずにはいられない私、撮ったからと云ってどうと言う事も無いのに~。
先にいった人たちから「早くおいでーおいていくよー」などと声がする。
静かな公園の横を通って、間もなく会場”あおい会館”に到着。

会場のテーブルには、例年のように、美味しいとうきび、ぶどう、江別饅頭、が並べられている。
(ここからはカメラに納めることを忘れて記録なし)
出席者29名、何時もと違う雰囲気なので少し緊張してプリントされた歌稿に目を通す。

1時になって歌会ははじまり一首一首を順番に鑑賞披講、選者の批評と進められ中間に10分休憩、後半が終了したのは4時でした。

今日の29首の中から○印をつけられた歌

* 旅をするために始めるジェルネイルきらら光りて心はなやぐ

*一鉢のインパチェンスが主役なりベランダに向くわが指定席

*明日のこと頭にはなく23時59分発の電車に

*大地震に9月6日の明けを待てり点々と星送電なき都市

*揺り椅子に無尽の光静止せり幼きわれ老年のわれ不在のわれを

*仏前に香たくかいなと脛太しついに青年となりてかがよふ


2番目が私の作。日常の一齣を31文字に纏めてみた。
部屋の中に、主役、指定席、という言葉を置いて劇場化して詠んだところが面白いとの評があった。

歌会が終わった後、札幌駅地下のレストランで、気の合う4人でビールで乾杯。

江別3

不良ばあさん達のおしゃべりは2時間近くで終了。帰りはくたくた、電車はやめてタクシーで帰宅。”お疲れ様でした”

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このバラは小さな花の咲くどちらかと言うと蔓バラの種類に近いバラではないでしょうか。
いつか散歩で他所の塀の下に落ちていた実を拾ってきてベランダの下に埋めておいたら芽を出しました。
今年はめちゃめちゃになりましたが、今になって新しい芽を出しています。

バラの実

バラって随分赤くてきれいな実が付くんですね
こんなきれいで赤いの初めて見ました。
ローズヒップとか言って、バラの実はたまに見かけますがね~
私のバラは咲き終わると必ず切ってしまうので、一度も実がなったことありませんのです
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク