FC2ブログ

おしゃべり会

昨日は短歌仲間四人で会う約束で出かけたが、それは中の一人を三人で元気付けようとの意図もあった。
その方は、短歌歴がながくとても優しい歌を詠む人でわたしの尊敬している一人。
ところが今日になって体調がすぐれず出かけられないとの電話がきた。
何年も前から、肺癌の後、乳がんに転移して手術をしているので無理の出来ない体なので、慰める会でもあった。
今では二人に一人は癌になると言われている時代、わたしのように完治するのは幸運と言わなければならない。

4丁目

どこにしようかと云いながら、落ち着いたのは近くの四丁目十字街を見下ろす三越のレストランの窓際のテーブル。
主役とも言うべき Aさんが抜けたのでちょっと寂しい感じだったが、時間が経つにつれておしゃべりは盛り上がる。

やはり話題は短歌に集中、誰からとも無くもっと落ち着いた所で勉強会をしたいねー、と言う意見がでて、近いうちに拙宅に集まる約束をして散会。
 健康で居れば年齢に関らず楽しむことが出来る。先ずは健康管理が第一。

わたしよりも若い人たちなので(と云っても70歳はこえている)安心してお付き合いが出来る。よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に私は幸運でした。感謝をしながら日々を送っています。幸いに友人にも恵まれてお互いに励ましあいながら楽しんでいます。

趣味を通しての友人は、話題が共通しているのでよいものですね。本当にありがたい存在だと思います。
ガンババさんにもいつもコメントを頂いて有難うございます。

良い友人

pirokoさんは病気を克服されてお元気になれれ本当に幸運だったと思います。
私の義妹は医大でしたが一昨年、発見から1年で帰らぬ人となりました。
それぞれに与えられた運命も有るのでしょうが、本当に良かったですよね。
神仏に与えられた生命と思いお大事にしてください

齢を重ねてからの友人って大切ですよね~
特に趣味を通じては友人というより仲間ともいえるでしょうが、
その仲間がまた友人とは一味違った付き合いができて、本当に有難いものです。
お互いに元気で長いお付き合いになりますように祈ります。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク