FC2ブログ

オツネントンボ

今朝から降ったり止んだりのお天気。
陽が射してきたので、まだ取り込まずにベランダに置いてあるシクラメンの鉢の湿り加減を確かめようと、ベランダに出る。
水を遣りながら床に落ちている細いものは何だろう?と目を凝らしてみると、どうやら”トンボ”が床に温まっているようだ。
こんなに寒くなってもトンボがいるとは珍しい。

おつ年とんぼ

日差しが強くて床の影が紛らわしいが、背中で羽をあわせている茶色の細いトンボです。
もっと良く撮ろうと思っているうちに居なくなってしまった。
こんなに寒くなるまでどうしてこんな所に?と不思議に思って調べてみると納得できました。

名前が”オツネントンボ”
成虫のまま家の壁、木の枝、落ち葉の上など、この季節どこで越冬しようかと越冬場所を探しているらしい。
さっきの”オツネントンボ”はどこに越冬場所を見つけたかなーと思いつつ、シクラメンの鉢はもう暫く此処に置いておくことにする。

      かがり火花

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうでもよいことを見過ごせないのがnasu_to_mato さんです。
現に自然農法を実践していらっしゃいます。

”褒められている”の解釈正解だと思います。

オツネントンボ

おかしなとことが 気になって
オツネントンボ でなくて エツネントンボでは
などと 思ってしまいました
色々調べてみると 漢字で書けば「越年蜻蛉」
「越」 は エツともオツとも読みます で やっと納得しました
ほとんどが どうでもよいことなのですが 引っかかるとなかなか前に進めない
私の 性格の一端を 披露しました
なのに 引っかからなくては いけないことに 無頓着で いい性格してるといわれます
それって
褒められているのか? けなされているのか? ですが
いつも 褒められた と解釈しています。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク