FC2ブログ

「新墾誌」受賞

平成30年度日本短歌雑誌連盟より、今年度の優良歌誌として「新墾誌」は表彰されました。
11月23日の祝日に、東京都にある「中野サンプラザ」に於ける表彰式に、足立敏彦主宰ほか23名が参加しました。
「新墾」のほかに「かりん」、「コスモス」の3誌の表彰が連盟会長から伝えられて、他社からの祝福を受けた様子をお聞きした。
昨日の11月歌会で、その時の晴れやかな様子、栄えある授賞式の写真を見つつ「新墾」の一員として学んで来たことを幸せに思う。

新墾

昭和5年1月に小田觀蛍師の手によって産声をあげた「新墾誌」は今年の9月号を以って1000号を迎えたのでした。。
終戦間じかの昭和19年には言論、物資すべてが窮屈になり休刊を余儀なくされたが、21年1月再び新しき復活を果たしたのでした。

年々会員は老齢化によって少なくなるばかりだが、楽しみ、生きがいとして続けられる限り楽しませていただきます。


 折節のこころ揺さぶり詠みゆかむ言の葉の樹あふぎ見るまで

 いみじくも「新墾一千号」の瞬きに身を置きてゐる粛々として

コメントの投稿

非公開コメント

新墾誌受賞

オオルリさん
コメント有り難う御座います😌
今パソコンの修理で弟が持っていって手元無いので、スマホで送信しています👱
後ほどね👱

道の辺



ガンバハさんこんばんは。
ご丁寧なこコメントを有り難う御座います。
これからも楽しみながら詠んで行きたいと思います👱


おめでとうございます

「新墾」授賞おめでとうございます

1000号とはすごい事です
これから先の長いご発展もお祈りいたします

歴史ある短歌誌に所属されその名誉ある受賞の
一端を担われていられるのは本当に素晴らしい事で
尊敬と羨望の極みです。
此れからもお元気で、心に残る作品を沢山お詠み下さることを
切望いたしております。

No title

今晩は!
「新墾誌」受賞おめでとうございます。

pirokoさまの短歌を詠む姿勢そのまま、実感こもるいい句ですね。
この受賞には長年pirokoさまの素晴らしい句が大きな支えになっているのでしょう。

ますます日常の何気ない感動をたくさん詠んで下さい、楽しみにしております。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク