FC2ブログ

今年最後の3人会

30年間,滞ることなくよくぞ続いてきた3人会。私を除いて二人は昭和5年うまれで、89歳。
30年前、NHKの文化教室短歌勉強会での出会いが始まりだった。
「全国短歌大会」が伊香保温泉で行われた時には、まだ若くて3人で飛行機、新幹線を乗り継いで、参加した。
いろいろな人たちとの出会いがあったけれど、何ということもなく仲良く続いた友人の絆なのだと思う。

さあ今日は何事もなければ、無事に3人顔を合わすことができるはず。
と思うほど、それぞれがいつ何が起きるか分からないほど高齢になってしまった。
私は少し早めに、ひとバス早くでて、待ち合わせ場所で10分ほど待っていると、幸子さん、敏子さんときちんと時間内に到着です。

5年ほど前までは、美味しいお店の情報など聞いて今月はこちら、来月はあちらのお店などと楽しんだものだが、今ではタクシーでくる敏子さんのために、ここ一か所に決まっている。
店内は広くて「お好きなお席にどうぞ」と言われるので、空いているなるべくゆっくりできそうな席に落ち着く。

かれー

メニュウを見ながらそれぞれ普段家で食べないようなものを選びます。私は”カレーライス”です。
というのはカレーは少量作るのでは美味しくできない、作るとすれば一人で何回も食べることになる、ということで美味しいカレーに決まりました。

あとの二人は”牡蠣フライ”です。

カキ

さあ いただきましょう。若い時には考えられないよううな質素なランチです。
体がちゃんと教えてくれて、それぞれに食べる量と食材もあまり冒険をしなくなって安心して食べられるものに落ち着きました。
あしゃべりをしなければならない、食べなければならないで食べ終わるまでには、結構な時間がかかります。
ふと周りを見ると、男性はちらほら、女性が多くその大部分は高齢者。びっくりするほどです。
それはそうでしょう、私を含めて大体は一人暮らし、出かけてきて仲間と楽しいランチをしながらおしゃべりべりべり。
これが認知症予防に大きな役割を果たしているというのだから、思えば良いことをしている私たち、そして周りのお客様なのです。
これを「いつまで継続できるか?は神のみぞしる」です。あしたのことは分からないからこそ、楽しめるのですよね。

それぞれ食べ終わったころに、温かいお茶が運ばれてきました。
大体が一人で侘しい昼食(たまには昼抜きのことも)をしている者にとって、食後のお茶を運んでもらうのは有難いことです。
食後のデザートも注文して、またおしゃべり(話題はだいたい何時も同じ)はつづき、いよいよくたびれてきました。

今年の3人のお食事会も、無事、とは言えないものの何とか終了です。
敏子さんは西へ、幸子さんは東、私は南と3方向に帰ります。

それぞれの夫が、”年齢を重ねてきた私たちを無事に帰宅できるよう見守っていてくれる”となんとなく信じて家路につくのです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

わすれ草さんおはようございます。

とうとう今年もあと少し、秒針がカチカチ進むのを見るのが嫌いです。

30年の年月を思うと、人生後半はいろいろな人との交流で楽しく過ごすことができて、幸せだったと感謝の気持ちが湧いてきます。
ブログで”わすれ草さん”にもお会いできて、思えば奇跡の1滴。これからもよろしくお願いします。

No title

ガンババさんも沢山のお友達がいらっしゃるようで楽しそうですね。
高齢になっても出かけて行って、遠慮なくおしゃべりできる友人が居るのは、今考えると大切なことだと思います。
でも、私たちこの状態が何時まで続けられるかが危ぶまれているのです。さびしいですねー。
でも”また会いましょう”を合言葉にサヨナラをしています。

No title

30年もお付き合いが続いているお友だちがいらっしゃる、なんて素敵なことでしょう。しかも頻繁にお会いになる。
みなさんが穏やかだからなのでしょうね、うらやましいです。

私も友をもっと大切にしなければいけないと思いました。

元気で楽しく

メンバーがそろって元気で羨ましいです
私も4人のグループがあり私が一番年かさでした
国内はもちろん海外にまで一緒の旅行に出かけたり、毎月の食事会から各地の
温泉に行ったり歌舞伎座が新しくなった時もさっそく出かけたり・・・と、
本当に行動範囲も広く動き回っていました。
お互い結婚前からの友人ですが、子育てが終わり全てに一段落してから動き始め30年余り毎月のカレンダーに会う日が記入され本当に楽しかったのです。
処が、一昨年発病から一年くらいで一人が亡くなり、昨年あたりからもう一人の認知症がだいぶ酷くなって、約束の場所に来れなくなってしまったのです。
残された二人でたま~には会うんですが、寂しくて調子が出ません
段々とこういうことになるんでしょうが、本当に寂しいものですよ~

pirokoさんの3人会少しでも長く元気に続きますよう祈念してますね
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク