FC2ブログ

ハピネスロード(就労支援作業所)展示即売

昨日2月23日(土)冬晴れのよいお天気でした。
数日前に電話で恵子さんから、土曜日が最終日だからね、と念をおされていた。
会場の”札幌資料館”は雪祭り終了後、人出はあまりないだろうと思って行くとさにあらず、中に入るといろいろな人で賑わっていた。
展示室4番がハピネスロードの展示室。
顔見知りの所長さんにはしばらくぶりにお会いした。いろいろとお話が尽きなくて、私が10年ほどボランティアでデイサービスのお手伝いをしたころのお話にまで発展して、なつかしさに涙が潤んできてしまった。
いよいよ作品見学
裂き織1
裂き織のショルダーバッグ、手提げ袋、ポーチなどなど。

裂き織2
小さい巾着袋には手の込んだアプリケがほどこされていて、一心に作業をしている姿を想像させられる。

クロスステッチ
恵子さんのクロスステッチの作品、おひなまつり、子供の日が近づいてくるので、残り少なくなっているという。
その他最近制作している、裂き織にクロスステッチを施したペットボトルの袋が、売り切れになって見ることができなかった。

資料館
帰りに会場を出て振り返ると、大正15年に”札幌控訴院”として建てられたという資料館、札幌市の有形文化財に指定されているだけに、歴史を感じる。
いろいろな変遷を経て現在は「まちの展示」その他貸室として、ミニギャラリー、研修室などに利用されてけっこう人の出入りで賑わっている。

コースター2
かわいいコースターを買いました。裏側はしっかりした布が付いているのが良い。
1枚は自分用に、あとはプレゼントをします。

コースター1
急須専用にしようと思います。気のせいか急須が喜んでいるように見える。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございます。
此処に通い始めて、かれこれ25年たちました。
趣味のクロスステッチが認められて楽しく作業を
しているのを見て安心しています。

No title

すばらしい、可愛い、素敵な作品の数々。
みんな展示即売品なのですね。行って求めたい。丁寧に作られているのがわかります。
コツコツと手を掛けて作り上げた技の結晶ですね。

大正の時代が感じられる建物、札幌の空と雪にマッチしてると思います。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク