FC2ブログ

物忘れ?わすれもの

3か月ごとの医科大学の検査,検診に行った昨日のこと。
カレンダーを見ながら前日に持ち物をチェックしてバッグに入れ安心して出かけた。
バス停についてみると、少し早く着いたので一つ前のバス停まで歩いて行こうと歩き出したとたん、頭がつーんとなって大事なものを忘れてきたことに気付いた。
大変、たいへんとばかり踵を返して傍の歩道橋を渡って近道?をして家に着いた。
鍵を開け、靴を脱ぐのももどかしく、忘れ物を挟んであるファイルを確かめてバックに入れてバス停へ、バスが向こうに見えていた。
この間10分、無事にバスに乗れました。
シートに腰かけながら、老体にしては無事に行動できたと胸をなでおろす。

そこまでして持参しなければならない大事なものとは”受付予約票”
これがなければ、から戻りしなければならない。どうしてあの瞬間にふっと思い出したものか?不思議でならない。

病院に着いて診察券を機械に通して受付完了、何時もの「腫瘍血液内科」のフロアーに行こうとふと立ち止まった。
何時もは迷うことなくトントンと行けたのにと思って立ち止まっていたら、エプロンをした年配の男性が声をかけて下さって無事に2階の検査室前のソファーに腰かけることができた。

血液検査の後やく1時間待ち、暇つぶしにバッグから本をだして読んでいるうちに順番がやってきた。
孫の様な年齢の、眼鏡をかけた医師はとてもやさしく声をかけてくれる。
通院してからかれこれ4年、何人かの医師が交替しだが人柄が現れるものだとつくづく思う。
何人かの医師は、プリンターから出てきた血液検査表をただ渡してくれるだけだったが、今の医師は「これが腫瘍マーカーで数値が良いので心配ないです」とかその他の説明もして下さる。不安を抱えている患者はこんな一言に救われるものだ。

さて支払伝票を持って1階に下りると、去年の12月から支払方法が機械化されて、患者は番号札を取り椅子に掛けて待っていると番号が表示されるシステムになっていた。
ここでもエプロンのおじさんに説明されて番号札を取って待つこと10分程、無事終了。
この次は6月7日(金)です。~予約票を忘れずに~

帰りには円山クラスでお雛様のショートケーキを2個買って帰りました。

ケーキ1

可愛く作るものですねー、思わずつられて買ってしまいました。

ケーキ2

今日は日曜日、コーヒーを淹れて二人で頂きマース。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

考えると危なかったと反省しています。
転んで怪我をしなかったのは何よりの幸いでした。
若い時にできたことでも、年齢的の無理はできません。気を付けます。

No title

私も最近フト忘れることが多くなりました
でもすぐ思い出すうちは、呆けに関係ないと聞き安心しています。

気がせいて歩くと転んだりすることも多いのですが、
無事で間に合い本当に良かったです。

No title

この頃はケーキと言わず”スイーツ”といって、ケーキ屋さんがこぞって目を引くケーキを並べていますね。

対で買います~いとうらやまし~です。

ケーキ屋さん

私だって
このケーキを見たら 絶対 対で買います。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク