FC2ブログ

にわか雪

お昼過ぎ、急に部屋が暗くなってきて、ふと外を見ると、なんとフワリふわりと綿雪が舞っている。

風がないので、綿の様な雪が地上に落ちる前に何度も空中を浮遊していて、あまり目にすることない”雪の舞い”を見た。

にわか雪

一つ一つの雪は結晶の集まりで本当に綿をちぎったようにふわふわ。
3月13日の雪は本当の”名残り雪”いやいや4月になっても此処北国では雪が降るのです。

思い出せばいろいろあるけれど、忘れられないのは、もう26年も前になる4月7日の夫の告別式の朝のこと、ようやく雪を割って芽を出した水仙に降る春の雪です。

今朝はまさか?と思っていたが天気予報は当たりました、最近のの予報はさすがですね。
夕方になってふと空を見ると、雪雲が流れてちらほら青空がのぞき、駐車場のアスファルトはすっかり乾いてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク